MENU

今昔恋愛事情

男と女がいれば恋は突然始まります。

 

いままでなんとも思っていなかったのに、ある日突然気になる存在に…。なんて少女漫画のような展開は今も昔も鉄板です。

 

実際、カップルになったきっかけが職場や同じ学校というのは多いです。

 

初めから好きだったのかどうかはわかりかねますが、恋愛漫画というものはテーマこそ違えど10代、20代の一定層の支持を得ているといえるでしょう。

 

しかし、インターネットが普及したことで男女の出会いも多種多様になってきました。

 

ひと昔かどうかは定かではありませんが、過去には政略結婚という言葉、許嫁など本人の気持ちとは関係ない結婚がありました。

 

インターネットが普及する以前は手紙でやりとりをしていた時代もありましたが、現在はメールやテレビ電話などおおむねタイムリーに遠くの人間ともコミュニケーションが図れる時代です。

 

日々、合コンや街コンなどが至るところで開催されていますし、同じ趣味を通して見知らぬものが出会う○○(趣味)コンと言葉もあります。

 

出会い系サイトなんて言葉も聞かれるようになって久しいですし、最近でもありませんが婚活サイトなんてものも多数存在します。

 

一期一会という言葉もありますが、男女の出会いの敷居が低くなった分人と人とのきずながおろそかになっているようにも思います。

 

そういった背景が離婚率の上昇や晩婚への要因となっているような気もします。

 

古きをたずねて新しきを知る、真新しいツールを駆使して出会うよりもひょっとしたら運命の相手は恋愛漫画のように実は身近にいるかもしれません。