MENU

恋愛の結末が結婚とは限らない

恋愛と結婚は似ているようですが、非なるものです。

 

結婚は相手がいなければできませんし、法律が関係してきます。対する恋愛は自分の気持ちだけで簡単に行うことができます。

 

色々な人と出会って恋をして、失恋をして、再び出会ってというプロセスを繰り返したほうが人間性が豊かになるとも言われていますが、一途に長い期間同一人物と恋愛をしている人が決して豊かではないというわけではありません。

 

また、結婚はタイミングということも言われています。
まだまだ遊びたい年代の人もいれば、早く結婚したいと考える人もいるでしょうし、遊びの恋愛はやめにしてそろそろと適齢期を迎える人それぞれの考えの人が歯車のようにうまく巡り合えれば結婚にいたるのではないでしょうか。

 

インターネットというものが普及した昨今は、恋愛したければ恋活アプリ、真剣に結婚相手を探したいのであれば婚活サイトと使いわけをされているようです。

 

身近な異性よりは会ったことのない見知らぬ相手、出会える機会のない相手を探す様はネットショッピンッグをするかのようにオーダーメイド感覚で恋愛をしているのかもしれません。

 

容姿や性格、職業、年収、趣味などを入力してそれにマッチングする相手を機械がリストアップするのはデジタルなお見合いのようにさえ思います。

 

昔みたSF映画の近未来では人工授精でのみ命は誕生する内容のものがありました。

 

もしかしたら今後は恋愛したいときは恋活アプリ、結婚したいときは婚活サイトというものを使いわけて利用する傾向になるのかもしれませんね。