MENU

「結婚」に対する考え方のすれ違い

男性と女性では、結婚に対する考え方が大きく違います。
まず恋に落ちる時の特徴として、女性は出会ってから本当にその男性を好きになるまでに時間がかかあることが多いと言えます。
一方、男性はすぐに一人の女性を好きになる傾向があります。
そしていざ結婚となると、女性は好きになったら即刻結婚のイメージと結びつきやすい一方で、男性は好きになったからといって結婚は別問題と考えがちなのです。

 

結婚の話になると一歩引いてしまう男性の多くは、結婚に対して「縛られる」「責任重大」というネガティブなイメージを持っています。だからこそ、どんなに好きになった女性がいても、結婚の話となると遠い未来の話に感じてしまうのです。女性はとにかく好きになった男性と結婚したいと思う傾向にありますが、男女のすれ違いはここで起きてしまします。恋愛と結婚を別問題とする男性は、結婚となると見た目よりも中身を、すなわちその女性と本当に長い間一緒にいてうまく生きていけるのかどうかを重視します。

 

だからこそ、恋活のサイトで熱心にアプローチしてくる男性がいても、彼らにとってはその「恋」=結婚とは結びつかないのです。もしもあなたが真剣に結婚できるパートナーを探すのであれば、恋愛から入る「恋活」をするよりも婚活サイトでそもそも結婚を前提に考える男性を探したほうが良いかもしれません。あなたが真剣に結婚を考えて恋活をしていても、恋活をしている男性の多くは、恋愛はしたいけれども結婚はまだまだ先の話、そこまではとても考えられないという状態と言えます。